HOME>トピックス>株価指数を対象にレバレッジをかけられる金融商品

少ない資金でも取引を始められる

ネット株

株式の銘柄一つ一つではなく、取引所に上場している株式の株価をまとめた指数を対象として取引できるのが、くりっく株365と呼ばれる金融商品です。取引を始めるには口座を開設する必要があります。手数料は1枚あたり100円ちょっとで、少ない資金からの取引が可能です。レバレッジをかけて取引を行うので、事前に公表された証拠金基準額に従い証拠金も入金しておきます。証拠金の額は相場によっても変わってきますが、1枚あたり25000円から5万円程度と考えておくと良いでしょう。

株式よりも柔軟なトレードが可能

グラフ

株価指数を対象に取引を行うため、素直に株式を購入した方が良いのではないかと考える人もいるかもしれません。しかしくりっく株365には、他の金融商品はない魅力があり高い評判を得ています。まず24時間取引できることです。日本の株式市場は午後には終わってしまうため、仕事をしている人にとっては相場に臨むのは難しいのが実情です。ところがくりっく株365なら夜中はもちろん休日でも取引できますから、昼間忙しい人でも投資を始めることができます。売りから入ることができる点も、くりっく株365が人気である理由です。経済情勢が悪化しダウントレンドに入ってしまうと、株式取引では利益を上げるのが難しくなります。くりっく株365では売りポジションを持つことができますから、どんな相場でも利益を狙うことができるため人気です。

広告募集中